【インドネシア人の宗教】スタッフの宗教に配慮しよう

インドネシア人の宗教はイスラム教徒が多いことで有名で、約8割以上がイスラム教徒といわれています。

イスラム教徒とは、どういう行動や信念をもっているのか、理解するためにも、まず世界の宗教の状況や、イスラム教におけるインドネシアの関係性も把握した方が良いでしょう。

イスラム教徒のことを少しでも理解することで、良い関係を築ければ良いですね。

今回は、インドネシア人に多いイスラム教について、まとめました。

インドネシア人の宗教

イスラム教徒が圧倒的に多い

インドネシア国民のほとんどがイスラム教徒です。インドネシア国民の宗教割合を以下にまとめました。

宗教 割合
イスラム教 88%
キリスト教 9%
ヒンズー教 2%
その他 1%

外務省:インドネシアデータ

この表でも分かるとおり、約8割以上がイスラム教です。

イスラム教徒ばかりではない地域

ただし、インドネシアは人口2億5千万人の多民族国家のため、地域によってバラつきがあります。その地域のバラつきも知っておいて損はありません。

地域 主要な宗教
バリ島 ヒンズー教
マナド(スラウェシ北部) キリスト教

例えば、有名なところでいうと、バリ島は日本人観光客も多く訪れるエリアですが、バリ島はヒンズー教徒が非常に多いエリアです。また、スラウェシ島の北部(エリアでいうとマナド)はキリスト教徒が非常に多いエリアです。

これは、実際にわたしがジャカルタ、スラバヤ、バリ、マカッサルなどに行って現地の人と話しても、上記どおりでした。

インドネシア人だからといって、イスラム教徒と決めつけて接するのは良くありませんので、注意した方が良いかもしれません。

無宗教は禁止

日本人は仏教が多いといわれていますが、ほとんどが無宗教だと思います。あまり日本で宗教の話はしないほうが良いといわれていますが、ほとんどの人は無宗教ではないでしょうか?

ただ、これがインドネシアでは、宗教を選ばないといけないといわれており、「わたしは無宗教だ!」と言うと大変なことになる。と教えてもらいました。逮捕されるという話も聞きました。

本当に逮捕されるかは分かりませんが、インドネシア人にとって、無宗教であることはダメなことです。

宗教のことは、あまり口に出さないほうが賢明であると思いますが、覚えておいたほうが良いかもしれませんね。

世界からみるイスラム教とは

世界最大の宗教人口はキリスト教です。人口割合にして33%がキリスト教で、22%がイスラム教のようです。

宗教名 宗教人口 割合 主要地域
キリスト教 22億5400万人 33.4% イタリア・フランス・ベルギー・スペイン・ポルトガル
イスラム教 15億0000万人 22.2% インドネシア・パキスタン・トルコ・エジプト
ヒンズー教 9億1360万人 13.5% インド・ネパール
仏教 3億8400万人 5.7% 日本・中国・韓国・ベトナム・タイ・カンボジア

百科事典「ブリタニカ」年鑑

この表からも分かるとおり、世界には15億人のイスラム教徒がいます。

ただ2050年までに、キリスト教とイスラム教の人口が逆転し、イスラム教が世界最大の宗教人口になるというデータもあります。

つまり今後、最も多くなる宗教はイスラム教であることも、頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

イスラム教徒が多く住む場所は?

イスラム教の中でも現時点でインドネシアは最大のムスリム(イスラム教徒)を保有しています。

国名 イスラム教徒の人口
インドネシア 2.04億人
パキスタン 1.78億人
インド 1.77億人
バングラディッシュ 1.48億人
エジプト 0.80億人

米調査機関ピュー・リサーチ

イスラム教徒の多くは、中東エリアに住んでいるというイメージを持っている方は多いですが、実はイスラム教徒の最大保有国家はインドネシアです。

インドネシアのイスラム教徒の特徴

イスラム教徒といっても、中東のイスラム教徒とインドネシアのイスラム教徒は違う!とインドネシア人から言われます。これは日本でもニュースになるテロ組織「イスラム国家(IS国家)」とは全く違うということを、彼らは言いたいんだと思います。

日本人にとって、インドネシアの文化はビックリすることも多くあります。

わたしなりに、インドネシアのイスラム教徒を簡単にまとめました。

ムスリム

イスラム教徒のことをムスリムといいます。

例えば、インドネシアのファッションのことを、ムスリムファッション等と言ったりしますが、ムスリムとはインドネシア人のことではなく、イスラム教徒のことを指すので、ちょっと間違えて捉えられることもあります。

ムスリムの5つの義務(五行)

イスラム教徒は、5つの義務があります。

1.信仰告白(シャハーダ)

イスラム教徒であることを認め、イスラムを真の信仰とすることを体現すること。

アラーのほかに神様はいなく、ムハマンドは神の使いであることを証言すること。

2.礼拝(サラー)

1日5回、神に祈ること。この5回とは「①起床、②午前中、③昼休み、④日没、⑤就寝」です。

金曜日の午後は、モスクに集まり、祈ること。

3.喜捨(ザカート)

収入の一部を恵まれない人に渡すこと。

ムスリム同士で助け合うこと。

4.断食(サウム)

ラマダンの時期の太陽が昇っている最中に、飲食、喫煙、性行為を慎むこと。

信仰が強いムスリムは唾液さえ禁止している。

5.巡礼(ハッジ)

経済的、肉体的に可能な限り神殿(メッカ)に巡礼すること。

アラー

イスラム教徒にとっての神様は「アラー」といわれています。またイスラム教徒は、死後の天国を信じています。

余談ですが、なにか不都合なことがあると、アラーのしわざだ!ととぼけます。

不浄の左手

インドネシアでは首都ジャカルタでさえ、トイレットペーパーがないトイレがあります。

彼らは、左手でお尻を洗浄します。左手は汚いものとされています。

またインドネシア人はスプーンやフォークを使わず、手で食べることがありますが、必ず右手を使います。

モノを渡すときは、必ず右手で。オフィスでも左手で書類を渡すことがないようにしてください。

握手を左手でするなんてとんでもないです。

一夫多妻制

インドネシアでは、すべての妻を平等に愛せることを条件に、4人まで妻を持ってよいとされています。ちなみにあのデヴィ夫人は、スカルノハッタ大統領の第三夫人です。

二人目の妻をもらうときに、第一婦人から承諾書が必要とも言われていますが、ここの詳しいところまで知りません。

ただわたしがビジネスをしていたインドネシア人は、複数人の妻がいる人は実際にいました。

ハラル

イスラム教では豚と犬が不浄の動物とされているので、触れることもいけないといわれています。

豚肉を食べないのは有名な話ですが、犬を触ることはありえない行為だったりします。

わたしたち日本人が接するような現地の経営者なら、バクバク豚を食べる人もたまにいますが、基本的には食べません。

飲酒禁止

イスラム教徒は基本的にアルコールを口にしません。

首都ジャカルタにいる若者なら、そこまで厳密に守ってはいませんが、基本的に彼らは酒盛りをしません。

恋愛

基本的にイスラム教徒は公共の場で、男女がイチャイチャすることはありません。婚前性交は禁止されており、彼氏彼女関係でも手を繋ぐことすらNGといわれています。

イスラム教とイスラム国は全くの別物

イスラム教というとテロ組織「イスラム国家」というイメージが日本では強いですが、実はイスラム教徒の半分以上はアジアに住んでいますし、テロ組織の「イスラム国家」とイスラム教は全く別のものです。

もし社員として雇ったとしたら、インドネシア人だからといって特別扱いする必要はないのですが、配慮は必要です。

インドネシア人は宗教以外に文化的要素もあるので、一概に言えないのですが、宗教的要素はしっかりと配慮したほうが良いのは間違いありません。

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です