バリのヌサドゥアでスクーバダイビングしてきた

ヌサドゥアスクーバダイビングしてきた

バリ島では様々なスポットでスクーバダイビングができます。

わたしはヌサドゥアでスクーバダイビングをしてきました。

とっても気持ちよかったです。

今回は、バリ島の『ヌサドゥアでスクーバダイビング』をまとめました。

バリ島でスクーバダイビングできるポイント

バリ島スクーバダイビングのポイント一覧

バリ島でスクーバダイビングできるポイントはいくつかあります。

スクーバダイビングするためだけの人は、シークレットベイやムンジャンガンなど北西部のポイントで潜る人もいます。

上級者になるとレンボガン、ヌサペニダというポイントで潜る人もいるようです。

エリアレベル透明度
ムンジャンガン20~35m
シークレットベイ5~15m
トランベン15~30m
アメッド15~30m
パダンバイ15~30m
レンボガン20~40m
ヌサペニダ5~15m
サヌール5~15m
ヌサドゥア5~15m

スクーバダイビングしたら、18時間は飛行機に乗れません。18時間以内に飛行機に乗ると、減圧症を引き起こしてしまい、神経の損傷や重度の後遺症などのリスクがあります。

スケジュールや予算、そして自分のスクーバダイビングのレベルにあわせて、スポットを選びましょう。

バリ島でスクーバダイビングするのに有名なポイントを紹介します。

ムンジャンガン

バリ島北西部にある国立公園近辺のスポットで、空港近くのリゾートエリアから移動時間が3時間半ぐらいかかりますが、天然温泉がありダイバーに人気です。

潮の流れも大人しいので初心者でも楽しめます。

シークレットベイ

バリの北西部にある人気ポイントです。

他では見れない魚が見れるため世界中からダイバーが集まりますが、潮の流れが早いので、中級以上のダイバーが潜れます。

トランベン

バリ島の北東部にあり、沈没船近くで魚が見れます。

空港近くのリゾートエリアから移動時間が3時間ぐらいかかります。

アメッド

バリ島の北東部にあり、初心者向けのポイントです。

空港近くのリゾートエリアから移動時間が3時間ぐらいかかります。

パダンバイ

バリ島の東部にありロンボク島へのフェリーがあるポイントです。

白いビーチが特徴で、サンゴがキレイに見えます。空港近くのビーチリゾートから1時間ぐらいで行けます。

レンボンガン

潮の流れが早く、また水温も低めで上級者向けのポイントです。

運がよければマンタやマンボウが見れるので、世界中からダイバーが集まる人気のポイントです。

ヌサペニダ

9割以上の確率でマンタが見れると人気のポイントで、別名マンタポイントといわれています。

上級者向けのポイントですね。別の島にボートで行く必要があります。

サヌール

サヌール宿泊の人は、移動時間も少なく2ダイブできます。リゾート目的に人気です。

初心者向きのポイントですが、サンゴや魚はキレイに見えます。

ヌサドゥア

マリンスポーツも楽しめます。空港からも近く初心者におすすめです。移動時間も少なく2ダイブできます。

わたしはヌサドゥアをおすすめします。

ヌサドゥアでスクーバダイビングやるメリット

初心者でも2回スクーバダイビングができる

スクーバダイビング

ヌサドゥアは移動時間が少なくてすむので、時間を有効的に使えます。

初心者でも、2ダイブ(2回)することができます。

ガイドは多少の日本語は話せますが、普通は英語かインドネシア語、もしくはボディランゲージです。

不安に思うかもしれませんが、初心者でも安全にスクーバダイビングできます。

魚やサンゴがキレイで感動する

キレイな魚

ヌサドゥアは初心者向けのポイントだから、魚やサンゴがキレイじゃないと思っているなら、そんな心配はありません。

ポイントによって、透明度は多少の違いはありますが、それ以上に天候や海の潮の状態に左右されます。

ヌサドゥアでも、海が落ち着いていれば、すごくキレイに見えるそうです。

ちなみに、私たちが潜ったこのタイミングは、あまり良くない状態だったようです。それでも魚やサンゴはキレイに見ることができて、大満足でした。

他のマリンスポーツができる

マリンスポーツ

ヌサドゥアのスクーバダイビングは、ビーチからボートで10分ほどいったところで潜ります。

2ダイブしても、時間や体力に余裕があれば、バナナボート、フライングボード、パラセーリングなど、様々なマリンスポーツが楽しめます。

他の日本人は、バナナボートやフライングボードなど楽しんでいました。

亀の島に行ける

亀の島

ヌサドゥアのダイビングスポットから、ボートで15分いったところに、亀の島『deluang sari turtle farm』という亀が養殖されているところに行けます。

わたしたちは、この亀の島に行ってみたのですが、ヘビや大きな鳥と写真を撮ったりしてとても楽しめました。

バリ島で亀の島(deluang sari turtle farm)に行ってきた

2017.07.28

これもヌサドゥアでスクーバダイビングしたから行けたのだと思います。

卒業旅行の女子大生がウジャウジャいる

スカイガーデン

女子大生や若い女性がバリに行くとしたら、夜はクタのスカイガーデンというナイトクラブ、昼はヌサドゥアでマリンスポーツが定番です。

ヌサドゥアのマリンスポーツの休憩中に、声をかければ仲良くなれます。(勝手な思い込みかもしれませんが、経験による事実でもあります。)

ヌサドゥアにツアーで来ているような人は、間違いなくバリ初心者です。

ヌサドゥアでスクーバダイビングはおすすめ

ヌサドゥアスクーバダイビング

バリ島でスクーバダイビングができるポイントはたくさんあるので、ライセンスを持っている中上級者は、マンタポイント(ヌサペニダ)などに挑戦してみてください。

でもせっかくバリ島に来ているなら、スクーバダイビングだけじゃなくて、いろいろな経験をしてもらいたいです。

ぜひ、ウルワツのケチャックダンスは見て欲しいし、夜はクタのスカイガーデンというクラブに行けば、バリ島がもっと楽しめると思います。

興味ある方は、ぜひ行ってみてください。

バリ島で夕陽を!『ウルワツ』に行ってケチャックダンスを観てきた

2017.07.30
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です