バリ島で亀の島(deluang sari turtle farm)に行ってきた

deluang sari turtle farm

バリ島には亀を育てている『deluang sari turtle farm』というスポットがあり、通称、亀の島といわれています。

日本では体験できないようなスポットだったので、ヌサドゥアに行くならぜひ行ってみてください。

今回は、バリ島の『亀の島』をまとめました。

亀の島とは

亀の島

亀の島とは、バリ島のヌサドゥアエリアにある『deluang sari turtle farm』という場所です。

ヌサドゥアのマリンスポットからボートで15分ほどで『deluang sari turtle farm』に行けます。

亀の島『deluang sari turtle farm』の行き方と値段

亀の島には、ヌサドゥアのマリンスポットからボートで行きます。

日系のバリ島のツアーで販売している、亀のツアーは、250,000ルピア(2000円)ぐらいで往復のボートをしてくれると思いますが、これは観光客価格ですね。

インドネシア語で交渉すれば、ボート往復一人30,000ルピア(250円前後)まで値切れます。

ただ、亀の島自体への入場料もないし、亀の島には物売りの子供がたくさんいて、それをガイドが処理してくれるのを考えると、一人100,000ルピア(800円前後)が妥当かな?と思います。

マリンスポットで、スクーバダイビングやバナナボートとか申し込むと、亀の島ツアーをオプションでつけてくれることもあると思うので、ぜひ現地のガイドと交渉してみてください。

亀の島『deluang sari turtle farm』の見どころ

亀と触れあえる

亀の島

写真をたくさん撮っていたのに、亀の写真がコレしかないのが残念ですが、想像以上に亀がたくさんいます。

小さい亀から大きな亀まで、1000匹以上はいました。

ちょっと怖いと思うぐらいでした。

鳥と触れあえる

鳥と触れあえる

こんなに大きな鳥を肩に乗せて写真を撮ることもできました。

すごくクサイですが、貴重な経験ができて良かったです。

これ、なんていう鳥なのか、わかりませんでした。

蛇と触れあえる

蛇がいる

なんと蛇もいて、このように首にかけて写真を撮ることもできました。

すごく怖かったけど、やって良かったです。

蛇とこんな写真を撮影することは、日本ではできないですよね。

亀の島『deluang sari turtle farm』の総合評価

現地のガイドに『亀の島があるから、連れてってやる。』といわれて、実際に行ってみましたが、思った以上に楽しかったです。

島には1時間ほどいましたが、オーストラリア人がすごく来ていました。

子供がいる家族なら、この亀の島は楽しいんじゃないかと思います。

ただ、この島はすごくクサイです。注意してください。

亀の島の存続の危機

それと入場料は無料ですが、水とかジュースとか、多少購入してあげて、この亀の島の発展に貢献して欲しいと思います。

ガイドいわく、どうやらこの亀の島は、亀が近隣の環境を壊しているという理由で、住民と揉めていて存続の危機らしいです。

こんなに素晴らしい施設ですから、50,000ルピアぐらい入場料を徴収しても良いと思うのですが、いろいろ問題があるのでしょうね。

亀の島はおすすめスポット

ヌサドゥアは、デンパサール空港からも近いし、マリンスポーツの合間になどには、亀の島はおすすめです。

興味がある方は、『deluang sari turtle farm』(でるわん さり たーとる ふぁーむ)に行ってみたい。と旅行代理店の方や、現地のガイドに相談してみてください。

とても貴重な経験ができると思います。

亀の島の前後にダイビングもおすすめ

バリ島ではたくさんのスクーバダイビングのスポットがあります。

バリ島でダイビングしたい人はぜひ読んでみてください。

レンボンガンではマンボウやマンタに遭遇できる可能性があります。

ヌサドゥアスクーバダイビングしてきた

バリのヌサドゥアでスクーバダイビングしてきた

2017年7月29日

卒業旅行などで来ている日本人は、初心者でも潜れるサヌールやヌサドゥアが人気のダイビングスポットです。

興味ある方は、ぜひ行ってみてください。

亀の島の後にはウルワツがおすすめ

バリ島に来たら、キレイな夕陽をぜひ見て欲しいです。そして伝統的なダンスのケチャックダンスも必見です。

バリではウルワツは有名な観光スポットですから、興味ある方はこちらも読んで見てください。

ウルワツ夕陽ケチャックダンスを観てきた

バリ島で夕陽を!『ウルワツ』に行ってケチャックダンスを観てきた

2017年7月30日

ウルワツは天気が良ければ、一生の思い出になること間違い無しです。

友達とか恋人とかとウルワツに行くのは、とても良い旅になると思います。

わたしにとって、ウルワツは、インドネシアの中でも最もおすすめの観光スポットという評価です。

興味ある方は、ぜひ行ってみてください。

亀の島の後には夜遊びも

亀の島は午後に行くのがおすすめですが、夜の予定が埋まっていなかったら、クタエリアのナイトスポット『スカイガーデン』がおすすめです。

バリ島のナイトクラブ『スカイガーデン』に行ってきた

2017年8月4日

クラブとかは苦手と思っている人でも、せっかくバリ島に来たなら行く価値はありますよ。日本人の旅行者と出会える可能性も大です。

興味ある方は、ぜひ行ってみてください。

亀の島が感動したならキンタマーニもおすすめ

キンタマーニって聞いたことありますか?亀の島の満足度が高かったら、きっとキンタマーニも満足度が高いでしょう。

バリではキンタマーニも有名な観光スポットですから興味ある方はこちらも読んでみてください。

キンタマーニに行ってきた

バリ島の観光スポット『キンタマーニ』に行ってきた

2017年7月27日

キンタマーニは天気がよければ、とても良い景色で最高です。

あと天然の温泉もあります。

ライステラスやコーヒー農場なども楽しめると思いますので、興味ある方は、ぜひ行ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA