無料で開放されているインドネシア銀行博物館に行ってきた!

インドネシア銀行博物館に行ってきた

ジャカルタのバタビアエリアにあるインドネシア銀行博物館は、インドネシアを占領していたオランダの建造物として歴史的にも貴重な施設です。

入場料は無料です。無料なのにこんなに楽しめるのか?と思わせるぐらいです。

今回は『インドネシア銀行博物館』の場所や営業時間など情報をまとめました。

インドネシア銀行博物館の基本情報

貨幣の歴史

インドネシア銀行博物館の場所

インドネシア銀行博物館は、北ジャカルタにあります。

コタ駅のすぐそばで、近くにはバタビアカフェなどがあります。

インドネシア銀行博物館の営業時間

営業時間は、火曜日~金曜日は、8:00~15:30で、土日は、8:00~16:00です。

休業日は、月曜日と国民の休日なので注意してください。

インドネシア銀行博物館の料金

インドネシア銀行博物館の入場料金ですが、なんと無料でした。

これだけの施設なのに、無料というのは驚きです。

インドネシア銀行博物館の感想

立派な建物だった

立派な建物

インドネシアの中央銀行として使われていた建物ということだけあって、あらゆるところで重厚感を感じさせる建物です。

正面玄関部分はなにかのドラマで使われてもおかしくないぐらい立派なモノでした。

モニターはすべてサムスン製だった

施設内にあるモニターはすべて「SAMSUNG」でした。

特に深い意味はないのですが、日本製のソニーやパナソニックなどが使われて欲しかったです。

誰が買うんだろうというお土産

おみやげ

建物内にはお土産コーナーが設置されていて、折りたたみ傘やキャップやマグカップなどが販売されていました。

購入する人は、いるんでしょうか?

わたしが見る限り誰も買っていませんでした。

インドネシア銀行博物館の総合評価

過去の紙幣
インドネシアの紙幣の歴史を知るのに、時間があったらぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

博物館は無料で開放されており、また90分程度で観ることができました。

かなり面白いですよ!インドネシア語ができなくても英語で何とかなります。

北ジャカルタなので、ジャカルタ中心部から行くには少し手間かもしれませんが、近くにはカフェバタビアなどの観光スポットが多くあるので、ついでに寄れますね。

気になる方はぜひ行ってみてください。

ジャカルタのオシャレなカフェ『バタビア』に行ってきた

2017.08.03

参考:インドネシア銀行公式サイト(インドネシア語)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です