ジャカルタのオシャレなカフェ『バタビア』に行ってきた

カフェバタビアに行ってきた

ジャカルタでオシャレなカフェでランチがしたいと思ったら『カフェバタビア』がおすすめです。

北ジャカルタ中心にあり、銀行博物館などの観光地も近く、出張者のアテンドにおすすめのスポットです。

今回は、『cafe batavia』の店舗情報や特徴をまとめました。

カフェバタビアの基本情報

カフェバタビア

バタビアの基本情報をまとめました。

カフェバタビアの場所

カフェバタビアは北ジャカルタにあります。カフェの前のバタビア広場は、多くの観光客がいて、賑わっています。

ジャカルタの中心部から、渋滞がなければ30分ほどで行けます。

カフェバタビアの営業時間

営業時間は、8時~24時です。

ランチ利用だけでなく、早朝のモーニング利用もできます。

オシャレなカフェで、2時間いても飽きない空間です。

カフェバタビアの特徴

カフェバタビアの特徴

オシャレなカフェで有名

カフェバタビアは、インドネシアがオランダ統治時代に作られた建物なので、歴史を感じることができるアンティークな雰囲気です。

ジャカルタの観光スポットとしても有名なので、多くの観光客が押し寄せるカフェです。

ちょっと高めの観光エリア価格

カフェバタビアは、観光地として有名なので、値段は少し高めです。

確かアイスコーヒーでも50,000ルピア(約500円)ぐらいしたと思います。

日本の感覚であれば高いと思わないかもしれませんが、ジャカルタの価格よりは総じて高めです。

モーニング利用がおすすめ

朝7時から営業しています。

もしカフェバタビアに行くなら、休日の昼過ぎは観光客で混雑するので、モーニング利用した方が良さそうです。

カフェバタビアの近くには、歴史博物館や銀行博物館などがあるので、その合間の休憩利用も多いです。

女性が一人で行っても楽しめる

カフェバタビアはオシャレな空間で、外は猛暑なのに、カフェの中は冷房で涼しいです。

日本人はもちろん、白人系外国人女性が、読書を楽しんでいました。

ちょっと落ち着いたところで読書でもしたい。と思ったらカフェバタビアはおすすめです。

二階の窓際が人気

カフェバタビアの人気の席は、二階の窓際です。

店内の良い雰囲気と目の前のバタビア広場を一望できます。

店内が混雑してきたら、二階の窓際には座れなくなるので、空いていたらぜひ二階の窓際をリクエストすることをおすすめします。

写真撮影も楽しい

カフェバタビアの目の前は、バタビア広場で、多くの観光客で賑わっています。

バタビアなぞのキャラクター

ジャカルタ名物の謎のキャラクターが、数体いるので、子供は喜んで写真撮影できます。

写真撮影は有料

ただ写真は無料ではなく、チップ的に100,000ルピアぐらいを要求されることもありますので注意してください。

カフェバタビアの総合評価

カフェバタビアは良い

ジャカルタでオシャレなカフェに行きたいなら、バタビアがおすすめです。

落ち着いた雰囲気で読書を楽しみたいと思ったら、本当に良いですよ。

出張者のアテンドで、歴史博物館や銀行博物館などに行くなら、ちょっと合間の休憩でカフェバタビアを利用するのもありです。

ただ北ジャカルタなので、ジャカルタ中心部からはクルマで1時間ぐらいは覚悟した方が良いでしょう。

駐在している日本人なら、ジャカルタ中心部にあるスターバックスの方が良さそうですけど、ジャカルタの名物的な観光スポットを巡るなら、カフェバタビアは外せませんね。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。

無料で開放されているインドネシア銀行博物館に行ってきた!

2015.12.29

参考:カフェバタビア公式サイト(英語)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です