100円ショップで有名!ジャカルタのダイソーに行ってきた

ダイソーに行ってきた

ジャカルタにも100円ショップのダイソーがあります。

行きやすい場所にあるし、たまに行くと面白いので、行ってきました。

でも日本とは違い、1つ25,000ルピアでした。

今回は、ジャカルタにあるダイソーの特徴、品揃えや値段、店舗や営業時間などまとめました。

ダイソーの特徴

ダイソー

実は100円ではない

ダイソーは100円ショップというイメージがあるのですが、ジャカルタのダイソーは違います。

わたしが買い物をしたら、5つのアイテムで125,000ルピアでした。

つまり1つ25,000ルピアです。日本の2倍以上するってことです。

ジャカルタだけで8店舗もある

ダイソーは、ジャカルタだけでも8店舗もあります。スラバヤにも2店舗、バンドゥンにも2店舗あるようですね。

わたしはブロックMとシティウォークのダイソーに行ったことはありますが、こんなにも多店舗展開しているのはビックリしました。

やっぱり衝動買いしちゃいそう

日本の100円ショップと、値段は違うといえど、品揃えは基本的に一緒の感じでした。

だから、『あっ、これも買っておこう。』というものばかりで、いつのまにか買い物カゴにはたくさんの商品が入っていることも。

品揃えも良いし、やっぱりショッピングが好きな人は、買いすぎ注意という感じです。

ダイソーの店舗場所

クラパガディン店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

ブロックM店


営業時間は、朝9時~夜10時です。

コタカサブランカ店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

シティーウォーク店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

ベイウォーク店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

ワンパーク店


営業時間は、朝9時~夜10時です。

クマン店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

ガンダリアシティ店


営業時間は、朝10時~夜10時です。

ダイソーの品揃え

ノート

ノート

ルーズリーフとかノートとか文房具とか、定番のものはありました。

消臭剤

消臭剤

消臭剤は、部屋用、冷蔵庫用、トイレ用などありました。

洗濯グッズ

洗濯グッズ

洗濯ばさみや洗濯ロープなど、洗濯関係のグッズがありました。

茶碗

茶碗

茶碗もたくさんの種類がありました。

湯のみ

湯のみ

湯のみや小皿などがありました。

お弁当箱

お弁当箱

いろいろな種類のお弁当箱がありました。

料理グッズ

料理グッズ

氷の型や、おにぎりの型など、さまざまな料理グッズがありました。

網

網などバーベキューで使えそうなものもありました。

工具グッズ

工具グッズ

ねじ回しやドライバーなどの工具グッズもありました。

バスグッズ

カミソリ

カミソリや歯ブラシ、シャンプーボトルなどもありました。

ダイソーはおすすめ!

いかがでしょうか?

ダイソーは、いるだけで楽しくなってしまい、いつの間にか衝動買いしてしまうので、注意してください。

ジャカルタにあるダイソーは、100円ではないですよ!約250円相当です!

ダイソーがあるところには、パパイヤなどもあると思いますから、ぜひパパイヤもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です