【タクシーの乗り方】空港からジャカルタ市内への料金

スカルノハッタタクシー料金相場

ジャカルタの空港(スカルノハッタ国際空港)からジャカルタ市内には、タクシーで移動することになります。

今回は、スカルノハッタ国際空港からジャカルタ市内にタクシーで移動する際の料金や時間、注意点をまとめました。

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内までのタクシー料金

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内へのタクシー移動は、ブルーバードタクシーがおすすめです。

ブルーバードタクシーは、毎日車両点検されていて故障が少なく、またインドネシア最大手のタクシー会社です。

青色のタクシーですからすぐわかると思いますが、ドライバーもしっかり教育されているので、トラブルになりにくいです。(※まったくトラブルにならないというわけではありません。)

この写真のドライバーがブルーバードタクシーです。

少し高くても良いから、リッチなクルマで移動したい場合は、ゴールデンバードタクシーにがおすすめです。

ブルーバードは2000円前後

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内へのブルーバードタクシーの料金は、渋滞がなければ、180,000~250,000ルピアぐらいで行けます。

日本円でざっくり2000円前後と思って良いと思います。

ただ朝や夕方の通勤ラッシュ時だと、5000円前後かかってしまうこともあります。

ゴールデンバードは4000円前後

ゴールデンバードは、ベンツなど黒塗りの高級車のタクシーです。

ジャカルタのタクシーの乗り方2

スカルノハッタ空港を出る直前に、このようなゴールデンバードタクシーのカウンターがあるので、そこで予約すれば、案内してくれます。

わたしは1回しか乗ったことがありませんので記憶があいまいですが、日本円で4000円くらいでジャカルタ市内にいけたと思います。

インドネシア語ができなくて、ジャカルタ初心者の場合は、ゴールデンバードが良いかもしれません。

ゴールデンバードのカウンターなら、ある程度の英語が通じると思います。

エクスプレスや自家用車タクシーは1300円で行ける事もある

わたしはエクスプレスという白いタクシーを好んで使います。

理由は、彼らはスピード出しまくって、通行禁止のバスウェイや路肩などガンガンに攻めてくれます。

つまり渋滞してても早く目的地に着くのですが、かなり危ないです。

深夜にスカルノハッタ空港に到着したら、道は空いているので、ジャカルタ市内まで30分、150,000ルピア(日本円で1300円ぐらい)で行けたこともあります。

何度かタクシーが慣れてきたら、エクスプレスも良いですよ!

UBERなら1000円以下で行けるかも

(2017年7月追記)インドネシアではUBERというタクシー配車アプリが流行っています。

UBERが使えれば、UBERが一番安全で、一番安くジャカルタ市内に行けると思います。

UBERはクレジット支払いのため、キャッシュレスで乗れるし、目的地もアプリで指示できるので、道を間違えることもありません。

ただ空港近くにUBERタクシーが待機していないことが多いです。深夜なら特にですね。

ジャカルタ市内ならUBERは数分でつかまります。わたしの経験ではジャカルタ市内からスカルノハッタ空港まで90,000ルピア(日本円で800円前後)で行けたこともあります。

UBERを使ったことがなければ、ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか?

参考:UBER

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内への移動手段

airport

電車はない

2016年時点では、スカルノハッタ空港からジャカルタ市内への電車はありません。

現在建設中ですが、いつ完成するのか、まったくわかりません。

バスはあるがわかりにくい

一応バスはありますが、ジャカルタ初心者の方がバスを使うのはちょっと危険です。

バスだと日本円で1000円以下でジャカルタ市内に行けますが、スカルノハッタ空港の乗り場が、ちょっと外れにあってわかりにくいです。

タクシー移動が基本

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内への移動は、タクシーを使うことをおすすめします。

お迎えがいたりすれば別ですが、基本的にジャカルタでの移動はタクシーが基本です。

タクシーで行き先を伝える方法

インドネシア語で、行き先を伝えられるように準備しましょう。

インドネシアではタクシードライバーが英語を話せないことがほとんどです。

こちらで例文を載せておきます。

わたしはグランドインドネシアに行きたいです。

saya mau pergi ku grand indonesia.
サヤ マウ プルギ ク グランドインドネシア.

グランドインドネシアまでお願いします。

tolong ku grandindonesia.
トロン ク グランドインドネシア.

わかった?

mengerti?
ムンガルティ?

わたしはインドネシア語が話せません。

saya tidak berbicara bahasa Indonesia.
サヤ ティダック ブルビチャラ バハサ インドネシア.

わたしはココに行きたいです。

saya mau pergi ku di sini.
サヤ マウ プルギ ク ディ シニ.

携帯でグーグルマップを表示させて、目的地を指差ししながら、『saya mau purgi ku di sini.』と伝えて、ドライバーの表情が、怪しかったら、絶対にそのタクシーに乗らないようにしましょう。

確実にそのドライバーは道をわかっていません。

ジャカルタ初心者が、いきなり洗礼をうけるのはキツイですよね。

この場合は、ブルーバードタクシーはあきらめて、ゴールデンバードタクシーにしておきましょう。(もしくは、UBERタクシーを待ちましょう。)

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内への移動時間の目安

ジャカルタのタクシーの乗り方3

時間帯によって違う

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内への移動時間は、深夜24時~朝5時であれば、40分~60分くらいです。

8時~10時、16時~20時の通勤時間帯は、2時間かかることもあります。

さらに、雨季の時期で大雨が降るとバンジール(直訳:洪水)といって道路が雨で陥没することがしょっちゅうで、その状態だとスカルノハッタ空港からジャカルタ市内まで4時間かかることもあります。

スカルノハッタ深夜着なら早い

スカルノハッタ空港からゴールデンバードに乗ったからといって、ジャカルタ市内に早く着くわけではありません。

高速道路が渋滞していれば、ブルーバードでも、ゴールデンバードでも、かかる時間はほぼ一緒です。

だから、わたしはできるだけ深夜や早朝にスカルノハッタに着く便を選ぶようにしていました。

ジャカルタのタクシーは慎重に

タクシーレベルは日本とは比較できない

ジャカルタのタクシーレベルは、日本のタクシーレベルとはかなり違います。

日本に帰って、日本のタクシーに乗ると、日本のドライバーのレベルの高さに驚きます。

ジャカルタのタクシードライバーは、本当に道を知りません。

もし道を間違えたりしても、謝ることもしませんし、しっかりと料金を請求してきます。

そんなときにクレームしても意味ありません。怒鳴ったりすることがないように気をつけましょう。

インドネシア人はプライドが非常に高いので、恨まれたら何をされるかわかりません。

不安ならゴールデンバードがおすすめ

はじめてのジャカルタなら、ゴールデンバードを利用するのが良いかもしれません。

多少高いですが、カウンターで目的地をしっかりと伝えることができれば、トラブルになることも少ないと思います。

ジャカルタ生活に慣れてきたら、ブルーバードやエクスプレス、さらには最近流行のUBERなど使ってみるのが良いかと思います。

この記事が、みなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です