ジャカルタの高級スーパー『ランチマーケット』に行ってきた

ランチマーケット

ジャカルタでスーパーといえば日本食スーパーのパパイヤが有名ですが、高級スーパーのランチマーケットも品揃えが豊富で便利です。

今回は、ランチマーケットの特徴、品揃えや値段、店舗や営業時間などまとめました。

ランチマーケットの特徴

新鮮な魚

品揃えは豊富で見たことないものもある

ランチマーケットは、高級スーパーなだけあって、品揃えも豊富で、日本で見たことのないような野菜やフルーツも取り扱っていました。

なんと山梨県産のぶどうと桃も販売していたことには驚きました。

値段はちょっとだけ高い

値段は、ちょっとだけ高い気がしますが、そもそもジャカルタにいると、日本のものを手に入れるのに何倍もの値段がするので、そう考えると、ランチマーケットで取り扱っている商品の値段が高いのか安いのか、わけわからなくなります。

安くはないけど、すごく高いというわけでもないと思いました。

グランドインドネシアにあって便利

ジャカルタで最も有名なショッピングモールのグランドインドネシアの地下にあるので、とても便利です。

ジャカルタに住んでいる日本人なら、月に一度はグランドインドネシアに行くと思うのですが、そのついでにランチマーケットに行くという人も多いと思います。

ランチマーケットの店舗場所

ランチマーケット 場所

グランドインドネシア店

営業時間は朝10時~夜10時です。

ロッテショッピングアベニュー店

営業時間は朝10時~夜10時です。

メガクニンガン店

営業時間は朝8時~夜10時です。

ダルマワンサ店

営業時間は朝10時~夜10時です。

ランチマーケットの品揃え

新鮮なフルーツ

新鮮なフルーツ2

フルーツはたくさん品揃えがありました。

新鮮なフルーツ

わたしはマンゴーばかり買っていました。

ぶどう

ジャカルタで、なんとぶどうが購入できるなんてすごいですよね!山梨県産のぶどうは、日本で買っても、1房あたり3000円はしてもおかしくないです。

ここのランチマーケットで、このぶどうがいくらだったか、忘れてしまいました。

桃

それと山梨県産の桃も販売されていました!すごいですね。日本で買ったら、この箱で2000円くらいしてもおかしくないですが、なんと173,927ルピアでした。

すごく安いな。甘くない桃なのかな?

新鮮な魚

新鮮なサーモン

新鮮な魚がたくさんありました。日本でいくらぐらいかわからないので比較もできませんが、安そうな感じですね。

新鮮な肉

新鮮な肉

肉も取り扱いがあって、牛肉だけではなく、豚肉や羊肉もありました。

新鮮な野菜

新鮮な野菜

野菜もたくさんありました。見たことのない野菜もあったので、品揃えは豊富ですね。

麺類

うどん

うどんも乾麺ではなく、生麺がありました。

乳製品

ヨーグルト

牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品もたくさんありました。

ジュース

ジュース

野菜ジュースなど高級そうなジュースがたくさんありました。

調味料

調味料

トマトケチャップやドレッシングなど、いろいろな調味料がありました。

キッチングッズ

キッチングッズ

サランラップなどもこんなにたくさん種類がありました。

キッチングッズ2

そしてフライパンや包丁なども取り扱いがありました。

スキンケアグッズ

シャンプー

シャンプーやボディーソープ、ボディスプレーなどたくさんありました。

スナック

ポテトチップ

ポテトチップスやチョコレートなど、様々なスナック菓子がありました。

お惣菜コーナー

惣菜コーナー

デパートの地下にあるようなお惣菜コーナーもありました。

いんげん

わたしは野菜不足を補うために、よくこの『いんげん』のような野菜を注文していました。

ランチマーケットは楽しい

いかがでしょうか?

ランチマーケットはインドネシアに住む日本人にとっては、とても助かる高級スーパーということは分かっていただけたのではないかと思います。

ランチマーケットで買い物が飽きたら、日本食スーパーのパパイヤもおすすめです。

それとパパイヤの近くには、ダイソーもありますのでぜひダイソーもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です