ジャカルタの格安ステーキ『Steak21』に行ってきた

ステーキ21に行ってきた

ジャカルタのステーキハウス『Steak21』は、安くてボリュームのあるステーキが食べられます。

また焼き加減が調整できたり、ステーキソースが選べたりできます。

今回は『Steak21』の特徴や店舗情報をまとめました。

Steak21の特徴

とにかく安い

101,000ルピア

Steak21はとにかく安いです。この写真はトータル101,000ルピアです。日本円で850円前後です。

(※サーロインステーキは200グラムで88,000ルピア、コーラが13,000ルピアです。)

ビーフのサーロインステーキがこんなに安いなんてビックリです。

ちょっとぐらい固い肉でも、こんなに安ければ許してしまいます。

焼き加減も調整してくれる

Steak21は、4段階で焼き加減を調整してくれます。

  • ウェルダン 赤味が残っておらず、肉汁が出ないレベル
  • ミディアムウェル ミディアムとウェルダンの間
  • ミディアム 切ると全体的に色が変わっているが中心部はうっすらピンクがかかっているレベル
  • レア 表面のみをしっかり焼き、中身は余熱で火を通すレベル

 

実際に、わたしはレアでお願いしました。

レア

うっすらピンクでもなく、かといって火が通ってないわけでもありませんでした。

ちなみにサイト管理人は、Steak21に3回以上行っていますが、一度もお腹を壊したことはありません。

だからレアを頼んでも大丈夫だと思います。

ステーキソースを選べる

Steak21は、4タイプのステーキソースがあります。

  • ブラックペッパーソース
  • バーベキューソース
  • マッシュルームソース
  • クリーミーマッシュルームソース

 

わたしは、ガツンとスパイスが効いた『ブラックペッパーソース』を注文しました。

ただブラックペッパーソースでも、インドネシア独特の甘ったるいソースでした。

あのサンバルっぽい甘いソースは、ステーキにあわないと思いますね。

店内は清潔でキレイ

店内

Steak21は、涼しくて、店内にハエなどはいませんでした。衛生面は問題なさそうです。

スタッフの服装や身だしなみも整っていました。

ただスタッフのサービスレベルは、日系の飲食店と比較したら、相当低い気がしました。

毎回、オーダーは遅い、会計は待たせる、笑顔無く無愛想だったのは残念です。

日系の飲食店は、本当にしっかり教育されていますよね。

Steak21の店舗場所

TISスクエア店

営業時間は、10時~22時です。

わたしのオフィスから一番近い店舗で、3回は行ったと思います。

Steak21はチェーン店ですが、この店舗は大型店のようです。

プラザスマンギ店

営業時間は、10時~22時です。

コタカサブランカ店

営業時間は、10時~22時です。

とにかく安いステーキが食べたいならSteak21は行く価値がある

STEAK21外観

ジャカルタでとにかく安くステーキが食べたいと思ったら、Steak21は行く価値があると思います。

サーロインが200グラムで88,000ルピアです。とても安いです。

ステーキの焼き加減も調整できますし、ステーキソースも4つの中から選ぶことができるので、いろいろ試してみるのも良いですね。

おいしいステーキならHolycowのがおすすめ

おいしいステーキをジャカルタで食べたいなら、わたしはHolycowをおすすめします。

ジャカルタで本格ステーキ『ホーリーカウ(Holycow)』に行ってきた

2017.09.11

Steak21ほど安くはありませんが、比較的リーズナブルなのに、本格的でおいしいステーキが食べられます。

ジャカルタに店舗もいくつかあるので、ぜひHolycowもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です