スラバヤのしゃぶしゃぶ温野菜で食べ放題してきた

しゃぶしゃぶ温野菜に行ってきた

スラバヤの大型ショッピングモールのトゥンジュンガンプラザで『しゃぶしゃぶ温野菜』に行ってきました。

野菜不足の日本人にとっては野菜も食べ放題というのはありがたい存在ですね。

今回は『しゃぶしゃぶ温野菜』の値段や店舗情報をまとめました。

しゃぶしゃぶ温野菜の食事レポート

スラバヤにある『しゃぶしゃぶ温野菜』の食事をレポートします。

しゃぶしゃぶ温野菜の場所

しゃぶしゃぶ温野菜は、トゥンジュンガンプラザの5Fにあります。

トゥンジュンガンプラザはスラバヤで最も大きいショッピングモールで、日本人も行きやすい場所にあるので、スラバヤの観光する人も行きやすい場所です。

しゃぶしゃぶ温野菜の他の店舗

スラバヤには、今回のトゥンジュンガンプラザ以外に、HR.MUHAMMADにもあるようです。

スラバヤで野菜が食べたいと思ったら、気になる方は、ぜひ行ってみてください。

しゃぶしゃぶ温野菜の営業時間

営業時間は、10時〜22時です。

ローカルのインドネシア人に人気のようで満席でしたが、5分だけ待ったら座れました。

夕方以降の時間は混雑しそうですね。

しゃぶしゃぶ温野菜の値段

しゃぶしゃぶ温野菜には様々なパッケージがあります。

ビーフとチキンと野菜の食べ放題は、148,000ルピア(日本円で1250円前後)でした。

これが一番安い食べ放題の値段です。子供価格は880,000ルピア(日本円で750円前後)です。

他にも和牛やエビの食べ放題も含めると、348,000ルピア(日本円で3000円前後)などありました。

日本の『しゃぶしゃぶ温野菜』は肉が違うので比較できませんが、一番安い食べ放題は2,980円なので、それに比べると安いですね。

食べ放題の時間制限

しゃぶしゃぶ温野菜

食べ放題の時間制限は、90分でした。

日本の『しゃぶしゃぶ温野菜』の食べ放題の時間制限は120分です。

日本と比べると少し短いですが、90分もあればお腹がいっぱいになるので、問題ないですね。

肉はやわらかくておいしかった

しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜の肉は、柔らかくて臭みもなくおいしかったです。

一人でこのビーフを5皿たいあげました。

しゃぶしゃぶ温野菜

チキンも臭みなどなく、おいしかったです。

野菜もたっぷり食べられて満足

しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜は、肉だけでなく野菜も食べ放題です。

はくさい、ほうれん草、ねぎなど日本人になじみがある野菜だけでなく、えのきやしめじなどのきのこ類も準備されていました。

しゃぶしゃぶ温野菜

普段の野菜不足を解消するために、たくさん食べました。

しゃぶしゃぶのスープは4種類から選べる

しゃぶしゃぶのスープは4種類用意されていて、選ぶことができました。

  • だしスープ
  • チキンコラーゲンスープ
  • すきやきスープ
  • スパイシースープ

この4種類から2種類を選ぶことができます。

わたしは、だしスープとすきやきスープを選びました。

しゃぶしゃぶ温野菜

だしスープは薄味で、どの素材にもあうような味でした。万能型ですね。

すきやきスープは甘めで、ビーフとの相性が抜群でした。とてもおいしかったです。

サイドメニューも豊富

しゃぶしゃぶ温野菜

肉や野菜だけでなく、麺類やからあげやフライドポテト、そしてソフトクリームなどが用意されています。

日本のしゃぶしゃぶ温野菜とほぼ変わりません。

スラバヤにいるのに、こんなにおいしいと食べすぎちゃいますね。

つけダレはオリジナルでアレンジできる

しゃぶしゃぶ温野菜

つけダレは、ゴマダレやポン酢ダレなどが用意されていて、さらにネギ、ショウガ、大根おろし、ごま油などをアレンジして、自分好みにできます。

ここはインドネシアっぽく、サンバルソースなど辛いソースも用意されていました。

衛生面は問題ない

しゃぶしゃぶ温野菜

インドネシアだから、衛生面が気になりますよね。

スラバヤのしゃぶしゃぶ温野菜は、大きなショッピングモールに入っているレストランですし、店内はしっかり清掃されていました。

ハエなども見かけませんでした。

日本人は、胃が弱いので、海外では水や生野菜に気をつけなければなりませんが、しゃぶしゃぶ温野菜の野菜は、大丈夫そうです。

ビンタンビールを飲める

しゃぶしゃぶ温野菜には、ビンタンビールがオプションで小ボトルが28,000ルピアで用意されていました。

わたしは注文しませんでしたが、アルコール好きな人は、ビンタンビールを飲みながら、おいしい肉と野菜を楽しむことができます。

しゃぶしゃぶ温野菜の総合評価

しゃぶしゃぶ温野菜外観

しゃぶしゃぶ温野菜は、焼肉『牛角』や居酒屋『土間土間』を運営するレインズインターナショナルが運営していますが、スラバヤにしゃぶしゃぶ温野菜を作っていたなんて知りませんでした。

ジャカルタへの進出が待ち遠しいですね。

しゃぶしゃぶ温野菜は、たった148,000ルピアで肉も野菜もサイドメニューも食べ放題のお店で、野菜不足を感じていたらおすすめです。

また和牛も、オプションメニューで食べられますし、ビンタンビールも別料金で用意されているので、夕食にもピッタリですね。

またトゥンジュンガンプラザはショッピングも楽しめます。

スラバヤで夕ご飯を迷っていたら、しゃぶしゃぶ温野菜がおすすめです!

ぜひ近くに行く機会があったら行ってみてください。

スラバヤの他の食レポ

スラバヤで、しゃぶしゃぶ温野菜以外に『山小屋ラーメン』と『ICHIBAN SUSHI』をレポートしています。

スラバヤの山小屋ラーメンで博多とんこつラーメンを食べてきた

2017.11.10

スラバヤで日系ではないお寿司の『ICHIBAN SUSHI』に行ってきた

2017.11.13

ぜひ参考にしてください。

スラバヤといえば有名な動物園

スラバヤといえば、東南アジア最大級の動物園で、ライオンが首を吊って自殺したという、悪い意味でスラバヤ動物園が有名です。

ライオンが首を吊る『スラバヤ動物園』の現状

2017.11.16

死の動物園とも呼ばれ、15,000ルピアで入場できますから、興味があればチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です