ジャカルタのクリーミーなラーメン『清六屋』に行ってきた

清六屋

ジャカルタで濃厚でクリーミーなラーメンが食べたいと思ったら、『清六屋』がおすすめです。

豚を使わない、鶏100%のラーメンとのことでわたしも行ってきました。

今回は、『清六屋』の店舗情報や特徴をまとめました。

清六屋の基本情報

清六屋内観

清六屋の基本情報をまとめました。

清六屋の場所

清六屋の営業時間

営業時間は、11時~22時です。

ランチ利用もできるのは良いですね。

清六屋の特徴

清六屋ラーメン

鶏100%のスープはクリーミー

清六屋のラーメンは、鶏100%で作る濃厚な鶏白湯スープのようです。

飲んだらわかるクリーミーな感じ。麺と絡まって、とても濃厚です。

スープが特徴で、横浜家系とはちょっと違う感じです。

日本レベルの味でおいしい

ジャカルタ生活が長くなると、日本レベルのラーメンが食べたくなりますよね。

ジャカルタでは最近いろいろなラーメンを食べられるようになってきましたが、清六屋は日本レベルの味です。

本当にたまに食べたくなる味ですね。

濃厚すぎて口が渇く

清六屋のラーメンは、濃厚なので、スープを飲み干してしまうと、口が逆に乾きます。

これは添加物が多いからですかね?

いずれにしても、スープもしっかり楽しみたい人は、緑茶などを注文することをおすすめします。

ローカルにも人気のラーメン

清六屋のラーメンは、豚を使っていません。

鶏100%のスープなので、ハラルの人も連れて行けます。

豚が食べられないインドネシア人と一緒に行くことができるので、嬉しいですね。

清六屋の総合評価

清六屋店員

ジャカルタでおいしいラーメンが食べられるのは本当に嬉しいです。

気になる値段は、緑茶とサービス料で、合計80,000ルピアでした。

かなり安いと思います。わたしとしては、高評価です。

ただ、健康には良くなさそうですね。カロリーが高そうで、確実に太ると思います。

たまに食べる程度が良さそうですね。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です