ココイチカレー(CoCo壱番屋)がジャカルタにあったので行ってきた

ジャカルタココイチカレー

ジャカルタで日本のカレーが食べたいと思ったら、ココイチカレー(CoCo壱番屋)がおすすめです。

ジャカルタにはココイチが3店舗あります。しかも値段もリーズナブルでめちゃめちゃおいしいです。

今回は、『CoCo壱番屋』の特徴やメニュー、店舗情報などをまとめました。

ジャカルタのCoCo壱番屋の特徴

カレーがリーズナブルで食べられる

インドネシアで日本のカレーを食べようと思ったら、かなり高いのが悩みです。

例えば、バーモンドカレーのカレー粉はパパイヤだと56,200ルピアもしますが、日本なら250円以下です。

つまり自炊しようと思っても、ジャカルタだとカレー粉が2倍以上も高いんです。

また日本のCoCo壱番屋で『チキン煮込みカレー』を注文すると700円ですが、ジャカルタのCoCo壱番屋は60,000ルピア(日本円で約500円前後)です。

カレー粉が2倍以上するなら、ココイチカレーも2倍してもおかしくないのに、逆に安いなんて、CoCo壱番屋さんの企業努力の賜物です。

イカがおいしすぎる

インドネシアはイカがおいしいです。

だから、CoCo壱番屋では、絶対にイカを注文して欲しいです。

イカカレーおすすめ

サイト管理人は、このイカカレーにハマってしまいました。

日本ではこのイカの独特な味や柔らかさはありません。

せっかくジャカルタのCoCo壱番屋で、カレーを食べるならぜひイカを注文して欲しいです。

安定的なチキン煮込みカレー

日本でも、ココイチカレーと言えば、『チキン煮込みカレー』が一番おいしいと思う人は多いと思いますが、ジャカルタでもチキン煮込みカレーは、安定的なおいしさです。

ただ、先ほどもおすすめしたように、イカをどうしても食べて欲しいです。

だからサイト管理人は、チキン煮込みカレーを注文するときは、イカサラダを注文します。

店内は清潔でキレイ

ココイチカレーはおすすめ

CoCo壱番屋は、店内は清掃が行き届いていて、清潔でした。衛生面は問題なさそうです。

スタッフの服装や身だしなみも整っていたので、安心して食べられそうです。

またスタッフのサービスレベルも高いので、しっかり教育されているように思います。

デリバリーができる

ゴジェックデリバリー

ジャカルタではシェアビジネスが進んでいて、タクシーはUBERを使うのが当たり前になっていますが、フードデリバリーも便利です。

CoCo壱番屋のメニューはGo-jekというジャカルタでは有名なアプリの『Go-Food』で、注文して自宅やオフィスまで届けてくれます。

CoCo壱番屋のメニューや値段

チキン煮込みカレー

チキン煮込みカレー

ココイチカレーの根強い人気のチキン煮込みカレーは、60,000ルピアです。

チキン煮込カレー

メニューではチキンが白いですが、実際はチキンが煮込まれています。

イカカレー

イカカレー

サイト管理人がいちおしのイカカレーは、60,000ルピアです。

イカカレーおすすめ

日本に一時帰国したときに、日本のCoCo壱番屋でイカカレーを食べたら、そんなにおいしくなかったんですけど。

ジャカルタで食べるイカカレーは最高においしいです。

このイカのやわらかさと独特の味わいは、ジャカルタ特有なんでしょうね。

ビーフカレー

ビーフカレー

カレーの定番のビーフカレーは、65,000ルピアです。

王道のカレーですね。

でもジャカルタのCoCo壱番屋なら、チキン煮込みか、イカカレーがおすすめです。

サラダ

サラダ

サラダは種類があります。

ミニサラダは15,000ルピア、ツナサラダは25,000ルピア、ソーセージサラダは35,000ルピア、イカサラダは35,000ルピアです。

生野菜を食べる機会がジャカルタでは少ないですが、わたしはCoCo壱番屋のイカサラダは毎回食べていました。

だってイカがめっちゃおいしいんですもん。

トッピング

トッピング

トッピングは、日本とほとんど同じです。

  • ほうれん草 10,000ルピア
  • キムチ 10,000ルピア
  • なす 15,000ルピア
  • きのこ 15,000ルピア
  • 納豆 15,000ルピア
  • チーズ 15,000ルピア
  • フィッシュフライ 18,000ルピア
  • クリームコロッケ 18,000ルピア
  • やさい 18,000ルピア
  • イカ 20,000ルピア
  • ミート 20,000ルピア
  • チキンにこみ 20,000ルピア
  • チキンカツ 20,000ルピア
  • メンチカツ 20,000ルピア
  • フライドチキン 20,000ルピア
  • ソーセージ 20,000ルピア
  • ハンバーグ 25,000ルピア
  • 牛しゃぶ 25,000ルピア
  • パリパリチキン 25,000ルピア
  • ビーフ 25,000ルピア
  • エビにこみ 25,000ルピア
  • エビフライ 25,000ルピア
  • 焼肉 30,000ルピア
  • 海の幸 30,000ルピア

基本的に、プレーンなカレーが40,000ルピアと考えれば、自分オリジナルのカレーができます。

ほうれん草が10,000ルピアでトッピングできるのは嬉しいですね。チキン煮込みにほうれん草のトッピングはアリです。

あと納豆もトッピングできるみたいです。ジャカルタで納豆カレーを食べる人っているんですかね?

ライス量と辛さレベル

ライスと辛さ

通常はライスは250グラムです。100グラム追加する毎に10,000ルピア追加です。

カレーのルーは、マイルド、スタンダード、レベルが1~5の7段階の辛さから選べます。

日本のCoCo壱番屋は『10辛』がありますが、ジャカルタの店舗は『5辛』までしかないのが残念ですね。

ジャカルタのCoCo壱番屋の店舗場所

グランドインドネシア店

営業時間は、10時~22時です。

グランドインドネシアのココイチにはかなり行きました。

日本人と会った事がなく、いつもローカルの人がデートしている感じでした。

ガンダリアシティ店

営業時間は、10時~22時です。

ガンダリアシティのココイチには一度行きました。

丸亀製麺とCoCo壱番屋は、いつも人気でお客さんが多かった気がします。

セントラルパーク店

営業時間は、10時~22時です。

ジャカルタでカレーを食べたくなったらCoCo壱番屋がおすすめ

ココイチカレー

ジャカルタで日本のカレーが食べたくなったら、ぜひCoCo壱番屋に行ってみてください。

日本のおいしいカレーが、リーズナブルに食べられます。

あと、ぜひイカを食べてください。

インドネシアでは、イカはチュミチュミ(cumi-cumi)と言うのですが、シーフードの店でもイカは日本で食べるより圧倒的においしいです。

カレーにトッピングすると、さらにおいしいから、たまりません!

日本カレーがジャカルタで食べたいなら越後屋にもある

ジャカルタで日本のおいしいカレーが食べたいなら、CoCo壱番屋がおすすめですが、実は越後屋にも日本テイストのカレーがあります。

越後屋は、スラムダンクなどのマンガもあってゆっくり一人で楽しめるので、ココイチカレー以外で日本のカレーが食べたいと思ったら、越後屋もチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です