大好き38ラーメン!ジャカルタの先駆者的存在『RAMEN38』に行ってきた

ramen38に行ってきた

ジャカルタのラーメン店といったら先駆者は『RAMEN38』です。

2003年に日本人によってプロデュースされてオープンしてから、日本人だけでなくローカルの人に愛され店舗拡大しています。

今回は、まさにラーメンの先駆者的存在の『RAMEN38』の特徴や店舗情報をまとめました。

RAMEN38の特徴

ramen38ラーメン

ジャカルタラーメンの先駆者

RAMEN38は、ジャカルタラーメンの先駆者的存在で、2003年に日本人によってプロデュースされオープンされました。

2003年のジャカルタでは、まだ豚骨ラーメンのようなものは無かったようです。

そこにRAMEN38は、じっくり煮込んだ豚骨スープと、細めのちぢれ麺の豚骨ラーメンを提供し続けています。

いま豚骨ラーメンがジャカルタで普通に食べれるようになったのは、RAMEN38のおかげといっても過言じゃないですね。

行きやすい場所にあって便利

サイト管理人は、RAMEN38茶屋KAMOMEに深夜に行きました。

遅くまで営業してくれているのは本当に助かります。

また最近では、大きなショッピングモールにも出店しているので、気軽に行くことができるようになっています。

名物の『地獄ラーメン』が人気

RAMEN38はメニューが豊富で、日本レベルの豚骨ラーメンが食べられるのはもちろん、餃子やチャーハンなども食べられます。

その中でも『地獄ラーメン』と呼ばれる辛いラーメンが名物メニューで人気のようです。

まだ食べたことが無いですが、いつか地獄ラーメンを食べてみたいです。

RAMEN38の店舗場所と営業時間

茶屋KAMOME本店

営業時間は、11時~25時です。

夜遅くまでやっているので便利ですね。

サイト管理人は、この店に何回か行きました。

ガンダリアシティ店

営業時間は10時~22時です。

コタカサブランカ店

営業時間は、11時~22時です。

グランドインドネシア店

営業時間は、10時~22時です。

サイト管理人は、グランドインドネシアの店舗も1回だけ行ったことがあります。

茶屋KAMOME本店の方が好みです。

クニンガンシティ店

営業時間は、10時~22時です。

スナヤンシティ店

営業時間は、10時~22時です。

パシフィックプレイス店

営業時間は、10時~22時です。

チランダックスクエア店

営業時間は、10時~24時です。

RAMEN38の総合評価

ramen38

RAMEN38は、ジャカルタラーメンの先駆者的存在で、いまも、じっくり煮込んだ豚骨スープと、細めのちぢれ麺の豚骨ラーメンを提供し続けています。

チャーハンと餃子とセットで豚骨ラーメンを食べたいと思ったら、ラーメン38がおすすめです。

ラーメン単品だったら、他でもおいしいラーメンがジャカルタでは食べられますが、セットで考えたら、RAMEN38は高評価です。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。

ジャカルタのおいしい豚骨ラーメン

ジャカルタで、豚骨ラーメンといえば、『麺屋桜』や『清六屋』や『ばんから』も人気です。

他にもジャカルタにはいろいろなラーメン屋さんがありますので、食べ比べしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です